作成者別アーカイブ: shoko

味噌作り2021無事終了しましたーーーーーーーー!!!!!

 

味噌作り2021、無事、怪我なく事故なく終了しました!!!

 

お酒と相撲が大好き!新潟県にございます、五頭今板温泉 湯本舘の若女将しょう子です!

 

直前のご案内となり、参加できなかった皆さま本当に申し訳なかったです。

やってみて、こういうスタイルも良いなって思いましたし、これであれば、みんなで気をつけながらやれば、コロナ禍でも大丈夫と思いました。

243225874_4338514062897303_3295405956828872341_n

 

コノオニギリガオイシイノ。

 

 

間が短くなってしまいますが、来年(2022年)は例年通り5月ゴールデン明けに開催しようと思います!

早めに日程を決めてこちらにも乗せますね^^

 

 

それでは、写真で振り返る味噌作り2021~

 

ありがたいことに2日間ともお天気に恵まれ(朝はめちゃくちゃ風が強かったけど)、西陽が差し込む中、一日目の工程「大豆洗い」をスムーズに終えることが出来ました。

243663865_4338512929564083_6585644238311433107_n

 

その後は各自、お風呂に入ったり、お食事は個室のお食事処で各グループ毎に夕食、朝食を召し上がっていただくスタイルでした。要するに、いつもの湯本舘滞在スタイル。

味噌作りと温泉ステイのハイブリッドで、皆さんけっこうのんびり過ごせたようです♨

 

翌朝は、私と大女将が4時前に起きて窯に点火!

243582843_4338513106230732_4017541399533579025_n

 

まだ真っ暗なので星がすごくキレイだった~☆

243661897_4338513539564022_4812301947571128097_n

杉の葉っぱを新聞紙でグルグルに巻いて作った火起こし用の手作り薪、風。

243392579_4338513662897343_7511277294675774322_n

最初は沸騰させるまでごーごーと火を起こし、燃えやすそうな薪をくめます。

243796111_4338513806230662_7810795861359684183_n

風が強くて怖かった~!!!(汗)朝4時から6時半くらいまでは突風みたいなだしの風が強くて、火の粉が飛んでいかないか心配で、何かあった時用の水や消化器、風よけにトタン用意したり、ずっと目を離さず火加減を調整していました。

 

244135280_4338512826230760_282396439654321031_n

 

5時、一時間ほどするとアクがもこもこ出てきて溢れます。水を足したりアクをとったりして、ここからグツグツ5時間煮ます。豆が焦げないように、常に豆が踊るように、けど沸騰しすぎて溢れないように火加減を調整しながら…

244126578_4338512799564096_2029318033125456148_n

243348191_4338514196230623_3944304380458693113_n

60517039_2180781222003942_2586383688803549184_n

 

豆煮ている間は、茶の間が特設されていますので、参加者の皆さんも自由に遊びに来てもらってます。

大体6時過ぎくらいからチラホラお客様が来てくれるので、コーヒーたてておきます。

豆の煮具合みてみたり、焼き芋焼いてみたり、みんなでラジオ体操したりして過ごします。

243648383_4338513376230705_8471543671389696348_n

若旦那さんはコーヒーとパンで朝ごパン中。

 

朝早くからずっと外にいると、美しい景色や空や鳥に出会えたりして、こういうのも良いなって思いました。(年に数回で良いけど)

243500709_4338513266230716_710150849917194179_n

(この写真は日の出後すぐくらい)

 

10時、煮時間約6時間。煮汁はトロトロ、豆も親指と薬指で潰せるくらいやわらかくなったら頃合いです。

参加者の皆さんはいったんチェックアウトしてもらい、荷物をまとめて、いざ味噌作りへ。

32461967_1678616968887039_493148351085150208_n

(この写真は4年前のもの)ミキサーにかけた豆をシートの上に広げて、そこに塩をもみこみ冷やします。あっつあつの豆なので湯気がすごいし、豆熱いしみんな汗だく。今年はマスク着用だからもう、ものすんごく汗だく!!!!実はかなりの肉体労働です!笑

 

243952511_4338513992897310_1376055989026279614_n

阿賀野市の月岡麹屋さんが持ってきてくれた麹をパラパラにほぐします。本当は素手でやりたいところだけど、今年は手袋着用で。素手でやると手ツルツルになるんだよな~

 

そしてお待ちかね!!!お昼ごはーーーーん!

243424705_4338513226230720_3633426282956703107_n

今年は大皿盛りでなくお弁当みたいに個別盛りになりました。けどなんだかすっごく豪華なんですけど!!!

いつもと時期が違うので、山菜の天ぷらや十全茄子の漬物、筍などはなかったのですが、

ゴロゴロ野菜の筑前煮、味噌焼きおにぎり、みょうがのキンピラに卵焼き、帆立のフライに奈良預けの入ったタルタルソース、鮭の味噌漬けなど…おにぎりもおかわりできます。(けど腹パンで絶対入らない…笑)

天気も良かったので、みんなで外でお昼を食べました♪

243878664_4338512946230748_6270136693855971410_n

食べながら、お客様同士が仲良くなっていく様子を見てると、なんとも言えない幸せな気持ちになります。オニギリオイシイ。

 

午後は12時半から。

冷めた大豆と麹をもみこんでなじませたら(これがけっこう重たくて大変なんですよ)、冷めた大豆の茹で汁を加えてドロンドロンにします。大人のドロンコ遊び。

(いつも必死なのでこのシーンの写真がない…笑)

皆さんの想像以上にドロドロにして、そこで仕込みは終了。

 それを参加者の皆さんに5kg、出来てすぐ食べられるお味噌を1kgお渡しします。

 

味噌作りってそんなカンジ。

 

 

244285547_4338512636230779_7334781548442528217_n

 

本当に、すてきな時間でした。

ありがとうございました。

 

 若女将 永松しょう子
=====================
あなたと一緒に、あったかい宿を。
山の馴染みの一軒宿 今板温泉 湯本館
959-1927 新潟県阿賀野市今板795-2
tel0250-66-2321 fax0250-66-2230
E-mail info@gozu-yumotokan.com
web http://www.gozu-yumotokan.com/
★フェイスブック、やってます★
http://www.facebook.com/#!/gozu.yumotokan
=====================

「逆ゆったりのススメ」

 

ついに書いちゃいます。

知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない「逆ゆったりプラン」

 

お酒と相撲が大好き!新潟県にございます、五頭今板温泉 湯本舘の若女将しょう子です!私みたいな呑兵衛さんには、たまらないプランをこっそりご紹介しますよ♡

 

旅館て15時にチェックインして翌日10時にチェックアウトがほとんどですよね。

それを延長したりして最長14時まで滞在することができるのですが、それをパッケージにして少しお得にプランにしているのが湯本舘の「ゆったりプラン」。1日3組限定の人気プランです。

ですがね、実はそのゆったりプランをさらにアレンジした「逆ゆったりプラン」というのがあるのですよ(こっそり)

午前11時にチャックインして、翌日は10時チェックアウトというものなのですが、これ実は本当に最高なんです。私もこういうのあったらいいな~が凝縮されています。

ますは11時にチェックイン!さっそくひとっ風呂しちゃう?それとももう運転しないんだしビール飲んじゃう?笑

軽めのお昼はプランに含まれていて、お蕎麦かうどんかおにぎりから選べます。

お蕎麦すすりながら昼ビール、最高ですよね!

2 (2)

2 (1)

3

4

昼間の時間、わりと空いている大浴場を満喫したあと、お風呂上がりにお昼寝しちゃったりして、目が覚めたらもう一回お風呂!そして湯上がりビール!

驚くことなかれ、この時点でもまだ15時前ですよ!!!

なんとゆったりした時間でしょう。

とにかくグダグダ~っとのんびりしたい人には、こういうのオススメです。(こっそり)

 

少し前、お友達家族が泊まりに来てくれました。

お休みの日で、次の日は湯本舘をチェックアウトしてそのままお仕事ということだったので、「もし宿泊当日、特別予定ないんだったら、逆ゆったりプランはどう?」と提案してみました。

いっつも忙しそうにして、ゆっくりのんびりなんにもせず過ごすのなんて少ないだろうな~と思って。

結果、とっても喜んでくれて本当に良かった!

上に書いたのは実は、まさに彼らの過ごしたやり方です。笑

お昼そば食べながら日本酒飲んでんの羨ましかった~さいく~!!!

 

ご希望の方は、ゆったりプランでご予約いただき備考欄に「逆ゆったり希望。到着○時予定」と書いて下さいね。1日3組様までですからねー!ぜひ一度ご利用になってみて下さいね♨

 

若女将 永松しょう子
=====================
あなたと一緒に、あったかい宿を。
山の馴染みの一軒宿 今板温泉 湯本館
959-1927 新潟県阿賀野市今板795-2
tel0250-66-2321 fax0250-66-2230
E-mail info@gozu-yumotokan.com
web http://www.gozu-yumotokan.com/
★フェイスブック、やってます★
http://www.facebook.com/#!/gozu.yumotokan
=====================

2021.09.19 9/21更新【朗報】21日8時より「使っ得にいがた県民割キャンペーン」受付開始します!!!!阿賀野市の割引は湯本舘分上限に達し終了。

 

朝から嬉しいお知らせが!

新潟県でやっており、8月3日から新規予約をストップしていた使っ得!にいがた県民割キャンペーンの再開が決定したというお知らせが!!!

9月21日から予約受付スタート!!!

9月27日から12月31日のご宿泊分までご利用いただけます。

※注意!9月21日より前に受付けた予約は対象外です!!!

割引をご希望の場合は予約取り直しが必要となりますのでお電話ください。こちらで、勝手に割引に変更するということはありませんので、必ずお電話にてご連絡ください。

 

新潟県にお住まい(在住)の方でしたら、宿泊代から5,000円引き+2千円の地域クーポンが付与というもの。(宿泊代が1万円未満になる幼児のお子様などは、割引額が変わってきます)

 

7月7日に、湯本舘が県からいただいていた予算は上限に達してしまい、どちらにしてもずっと新規受付できなかったのですが…なんと今日…増額してもらえましたーーーー!!!!(感動&涙)

21日からの受付、承れますーーーーー!!!!!

 

それと、皆さま気になる阿賀野市の割引との併用なのですが、併用は可能となっております。その場合は、プラス3,000円、合計8,000円の割引が受けられます。→阿賀野市の割引は、湯本舘の持ち分が上限に達し終了しました。

 

ただ…阿賀野市の予算こそ、もうそんなに残っていないので湯本舘では新規受付は難しそうです。申し訳ないのですが、ご理解をよろしくお願いいたします。

ぜひ新潟県の使っ得キャンペーンで、ぜひお得にお泊りになってください^^

宿泊5,000円引きと、追加で注文した飲物やお土産で使える券が2,000円ももらえるんですよ!!!

若女将オススメの旬のおまかせ会席平日15,550円が、10,550円で泊まれて、生ビール飲んで美味しい日本酒飲んで、その飲み代にクーポン使えちゃうんですよ!!!最高ですよね!!!

 

気になる予約方法も簡単!

 

①湯本舘に直接お電話し「使っ得キャンペーンを使いたい」と言って予約してください。(9月21日以降に、です)

もしくは、湯本舘のホームページから直接予約をいただき、備考欄のところに「使っ得キャンペーンを使いたい」と記載してください。

 

②予約時には、新潟県民が何人かを教えて下さい。(県外在住の方は対象外になるので、その方は割引なしの料金となります、ゴメンナサイ)

 

③そして宿泊当日!住所を確認できる身分証明書などを持参してチェックイン時に提示、書類にサインして、簡単なアンケートにお答えいただくだけ!

以上が予約方法です!簡単でしょう!

 

何度も言いますが、21日の8時以降、ぜひご予約お待ちしております!!!!!

0250-66-2321

宿泊プラン一覧はこちら!

 

 

本当に、すごくお得なキャンペーンなので、ぜひ遠慮なく使ってくださいね!

また、予算には上限がありますので、達し次第終了となりますので、ぜひお急ぎ下さいませ。予算の消化状況に関しては、少なくなってきましたら随時ホームページにて更新いたします。ご予約前には必ず、お知らせをご確認ください。

そして、もしまた、さらなる感染拡大や〇〇宣言などになってしまった場合は、急遽予約をストップ、もしくは割引自体ご利用いただけなくなる場合もございますので、予めご了承をお願いいたします。

 

美味しくて美しくて、温泉が恋しい良い季節。

自分のライフスタイルに合わせて暮らすように旅をしたり、少し上質でのんびりした時間をすごすには、湯本舘はもってこいですよ❣

241512741_4262424660506244_6792770113010453309_n

241740263_4280616828687027_3935669304918987831_n

皆さまのお越しを、楽しみにお待ちしております!!!!

 

若女将 永松しょう子
=====================
あなたと一緒に、あったかい宿を。
山の馴染みの一軒宿 今板温泉 湯本館
959-1927 新潟県阿賀野市今板795-2
tel0250-66-2321 fax0250-66-2230
E-mail info@gozu-yumotokan.com
web https://www.gozu-yumotokan.com/
★フェイスブック、やってます★
http://www.facebook.com/#!/gozu.yumotokan
=====================

少しずつ変わっているから感じられる「変わらない良さ」

 

先日お帰りになるお客様をお見送りについてくと、

「実は10年くらい前、私がまだ子供の頃家族で湯本舘にきて、その時すごく良かったから、友達とまた来ました!」とおっしゃってくれて、ビックリ!!!

子供の頃(と言っても多分中学生くらいだったと思うんですけど)に来て、良いと思って、また来てくれるなんて本当にすごいことです。

覚えててくれたことに本当感動しちゃいました。

 

241740263_4280616828687027_3935669304918987831_n

 

こんにちは!お酒と相撲が大好き!新潟県にございます、五頭今板温泉 湯本舘の若女将しょう子です!

 

最近お天気の良い日、午前中と夕方の中庭が美しすぎてウットリしております。。。

今年で創業110年。このお庭は、ずーーーーっと変わらない景色です。

 

「変わらない」こと。

 

私、千葉から新潟に戻ってきて、湯本舘で働くようになって11年が経ちました。本当あっという間。

父と母が長年重ねてきたものに加えて、若旦那と私、自分たちらしい部分を増やしていきながら、日々変化しながらの今があります。

お客様に「湯本舘は変わらずに、いい宿だ」と思ってもらうには日々変化すること。

年月を経て、なんにも変えず全く変わろうとしないと、実は現状はどんどん変わってしまうんですよね。

お客様に、「変わらずいい宿」と思ってもらえるように、これからもどんどん、良い変化を加えていくことを、肝に免じます!!!

 

そして「若女将さん全然変わってなくてビックリしました~」とまで言ってもらっちゃって嬉しい私でした♡(よーく考えたら、あの頃はアナタくらいの年だったのよ~笑笑)

 

 

若女将 永松しょう子
=====================
あなたと一緒に、あったかい宿を。
山の馴染みの一軒宿 今板温泉 湯本館
959-1927 新潟県阿賀野市今板795-2
tel0250-66-2321 fax0250-66-2230
E-mail info@gozu-yumotokan.com
web http://www.gozu-yumotokan.com/
★フェイスブック、やってます★
http://www.facebook.com/#!/gozu.yumotokan
=====================